LINE@の罠


2年以上経っていますからね。。



こんばんは。北川雅嗣です。

最近は柏崎さんが書いていたので久しぶりですね。

 

今日のメルマガを今読み返したら、興奮のあまり
「ヤバい」って連発しまくって見苦しいですが、苦笑
たまには推敲せずそのまま送ってみようかと思います。

 

彗星のごとく現れたLINE@

LINE@の存在を知っているか否かで
あなたの情報感度が分かりそうです。

 

2月13日の午前に
今までは実店舗のある法人向けだったLINE@が
個人にも無条件で開放されるとのニュースが出たのですが、

そのあまりのヤバさに
弊社では緊急ミーティングが開かれました…

 

LINE@の特徴をざっくり言うとこんな感じ。
  • LINEを通してメルマガのように一斉配信できる
  • 迷惑メール判定され不達…という概念が無い、
    なので到達率100%
  • プッシュ通知(スマホの上にピロ~ンと通知が出るやつ)
    できるためメルマガよりも遥かに開封率が高い
  • 読者はLINEと同じ感覚で返信できるので
    メールよりも高いレスポンスが期待できる
  • タイムラグ0で即座に配信できる
 

このヤバさを分かってもらえるでしょうか

「どのへんがヤバいんですか?
到達率100%ですか?開封率ですか?」

確かにそのあたりもヤバいのですが、
最もヤバいのは

 

LINEでメルマガと同じことができる

 

これです。
これに付きます。

 

何故か。

 

今時お仕事以外でメール使ってる人は少数派だから

 

です。

この業界に居ると感覚が麻痺しますけど、
ほとんどの人は仕事以外でメールなんか使いません。

連絡はLINEです。LINE。

そんなんだから、メルマガによるDRMは
少数派にしか仕掛けられなかったわけですね。

 

すなわち、LINEでメルマガと同じことができというのは、

お仕事以外でメールを使わない多数派に

メルマガによるDRMを仕掛けられるようになる

 

ことを意味するのですよ。

 

これは本当に衝撃的です

今のネットビジネス、特に「稼ぐ系」は
限られたパイの取り合いになっています。
  • ネットビジネスに興味がある
  • パソコンを使っている
この両方を満たす人はそう多くないですから、
もう大体取り込み尽くしちゃってるんですよね。

 

新規顧客が業界にほとんど入ってきていない。

狭い業界ですよ。

稼ぐ系の市場規模は
高々200~300億円しかありません。

(もちろん、稼ぐ系の市場は
どう定義されるかという問題はあるものの、
一般的に言って大体このぐらいです)

 

数百億というと途方もない数字に聞こえますが、

例えばマヨネーズの市場規模って
どのぐらいか知ってますか?

650億円ですよ。

650億。

 

稼ぐ系、200~300億。

そんなもんなんですよ。
稼ぐ系って。

 

無料オファーからのプロダクトローンチで
ブイブイ言わせていた方々も、

1~2年前に比べて
売上が半分以下に落ち込んでいるんだとか。

完全に情弱リストを内輪で回している状態なので、
もうユーザに払うお金が無いんでしょうね。

だから仕掛け人たちは
やたら過激な煽りをしてみたり、

変なコスプレで気を引いてみたりすることで
最後の一滴まで搾り取ろうとしているわけです。

 

市場が一気に拡大する可能性がある

後述する問題を部分的にでもクリアできれば、

ネットビジネスの市場が
いまの数十倍に拡大する可能性だってあります。


・ネットビジネスに興味があるけど、
普段PCなんか使わないしメールもしない

こういうボリューム層にリーチできるのですから。

 

もしそうなったら、
ネットビジネス始まって以来の
ゴールドラッシュが始まりますね。

10匹しか魚がいない釣り堀で
チマチマ競争をしている所に、

数百匹もの魚が突如ドバドバと音を立てて
なだれ込んでくるようなものですから。

あなたが近々情報発信を
スタートしようとしているなら、
かなり最高のタイミングかもしれません。

 

もちろん稼ぐ系以外でも

LINE@のインパクトは凄まじいものがあります。

いくらでも例を挙げることができますが、

ほら例えば、美容系の商品のターゲットって
大半はPCもメールも使わないじゃないですか。
日常的には。

だから、そういう属性に集客 → 教育 → 販売という
芸術的なまでに完成されたマーケティングを
仕掛ける術が無かったんですけれども、

それが可能になれば、
高い高い開封率も相まって、
売上を何倍にも拡大することが可能になります。

 

…と、良いことづくめに見えますが、

実はLINE@大きな問題が2つあります。

1)LINE@の問題点
2)スマホそのものの問題点

 

1)LINE@の問題点

LINE@はBAN(アカウント停止)の
ダメージがでかすぎます。


ちょっと下手こくと一瞬でBANされる可能性がありますし、
メルマガのようにリストを外部に保存する機能がないので、
LINE@のリストが全部吹っ飛ぶリスクがあります。

これはtwitterアカウントの凍結より数倍痛いですね。
メルマガアフィリエイターにとっての
メールアドレス全消失と同じなので。

 

LINE@の規約の「禁止事項」を覗いてみると

>自社以外の第三者の宣伝をする内容の配信

と、アフィリエイトの禁止が明示されています。

 

「きったんさん、
じゃあ直接アフィリしなければいいんですよね?
ブログに誘導するぐらいならセーフですよね?」

普通に考えればそうなのですが、

 

>その他〓弊社が不適当と認める内容の配信

このように書いてありますので、

普通にブログに誘導するだけでも
BANされる可能性はゼロではありません。

あるいは、ちょっとした表現が引っかかり
BANされる可能性も十分あります。

 

BANされてしまった時に

「いやいや、こんなんでBANされたら
他の人もみんなアウトじゃないですか!
なんで他の人は大丈夫なんですか!」

「大体どのブログにも広告貼ってるじゃないですか!
じゃあブログ流した人もBANしなきゃ不公平です!」

と突っぱねてみたところで
LINE様がダメと言ったらダメなのです。

 

どこでも同じだけど…

まあ、サイトアフィリだって
Google先生がダメと言ったら飛ばされますし、

ツイッターアフィリだって
Twitterプロがダメといったら凍結する。

それと同じですね。

特定のプラットフォームを使っている以上
そういうリスクから逃れることができないのです。

 

ただ、LINE@に関して言えば
未知数な点だらけということもあり、

他のメディアよりも
慎重にならざるを得ないでしょう。

 

2)スマホそのものの問題点

パソコンユーザであれば
比較的目的意識を持っているため
集中してコンテンツを消化する傾向にあるのですが、

スマホユーザは基本的に
スキマ時間でコンテンツを消化するため、
集中させることが困難なのです。

 

例えば、ウェブセミナーで高額商材を売るのは
スマホユーザ相手だとめちゃくちゃ難しいんですよ。

セミナーにのめり込ませなければ
高額商材なんぞ売れっこありませんが、

電車でスマホからセミナー見てても
駅に付いたら強制終了じゃないですか。

あるいは仕事の休憩時間に見てもらっても
昼休みの終わりと同時に
セミナーもお開きになってしまうわけです。

 

まとめ

このようにして、
LINE@には良い所も悪い所もあります。

開封率の高さなども凄まじいのでお伝えしたいのですが、
キリが無くなるのでここらでまとめましょう。

 

【LINE@のメリット】

・開封率が凄い

・メールを使わないボリューム層にリーチできるので
市場規模が一気に拡大する

 

【LINE@のデメリット】

・BANリスクが高い(未知数)

・スマホなのでコンテンツに集中させられない

 

このようにデメリットも大きいですが、
それ以上にメリットの将来性に期待できます。

あなたが情報発信をしているなら
とりあえず導入しておけば間違いありません。

 

実験も兼ねてFM限定LINE@を始めました

とりあえずは今後の購入者通信を
メールと同時にお届けしていきます。

LINE@で見た場合は本文中の画像を
そのまま表示されるようにするので、
普通にメールで見るよりも読みやすいでしょうね。

メールだと画像を見たかったら
画像ごとにいちいちクリックしなければいけませんし。

 

実験段階なので今後どうするかは分かりませんが、
LINE@限定で色々やっていきたいなと思っています。

 

登録は、

LINEで @f-matic と検索して友だち追加して下さい。
(@を忘れないようにお願いします)

 

ちょっと突き放すような言い方になるかもしれませんが、

こうやって新しいものをすぐチェックできるかどうかで
あなたのビジネスセンスが分かってしまいます。

だって無料だし、
登録は数秒で終わるし、
デメリット0。

それで最新のヤバいマーケティングが
リサーチできてしまうんですよ?

そりゃもう稼げるポテンシャルを持ってるなら
チェックしないわけが無いじゃないですか。

 

登録は、

LINEで @f-matic と検索して友だち追加して下さい。
(@を忘れないようにお願いします)

 

人数的に返信は厳しいですが、
気軽にメッセージ下さい。

(最初のうちは楽しくてついつい返しちゃうかも)

 

うーん…もう少し短く
スッと読めるメルマガを心がけてるんですけど、

書きたいことを書き始めると止まらないので
どうしても長くなってしまいますね。
まだまだ言いたいことはたくさんあるのですが…

ではでは。

 

P.S.

ブログのURLを直接載せるよりは
「PRページ」というLINE@の機能を使った方が
安全なようです。

URLの説明を出せるので、
何の説明もないURLよりはユーザに優しかろう、
ということでしょう。

 

P.P.S.

「LINE@はステップメールが無いからなあ…」

いえ、無いなら作ればいいんですよね。
そういうツールを。

実は、ある程度構想がまとまったので
うちで既に開発に着手しています。
(諸々の理由から個人ユーザが使うには厳しそうですが…)

できない理由ばかり考える人は淘汰されます。

できる理由を考える力こそが
これからの世界を生き延びるのに必要な力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です