わいせつ画像ツイートで逮捕


こんばんは。きったんです。

 

3日前にこんなニュースが入ってきました。


わいせつ画像ツイート容疑で逮捕 一定間隔で自動更新か

ツイッターにわいせつな画像を投稿したとして、警視庁杉並署は東京都渋谷区上原1丁目のIT関連会社役員をわいせつ電磁的記録記録媒体陳列の疑いで逮捕し、20日発表した。

YahooJAPANニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151120-00000057-asahi-soci※リンク切れ)より引用 一部修正

結構騒がれていたので
ご存知の方も多いかもしれませんね。

 

結論から言うと、

アダルトアカウントを運用してる方は
辞めることをオススメします。


 

なぜ逮捕?

ツイッターにおいて
アダルトアカウントの保有により逮捕されたのは
これが初めてです。

100以上のアカウントということで
数としては大量というわけではありませんが、

多数のフォロワーが付いている強力なアカウントが
少なからず含まれていたんじゃないですかね。

 

で、

わいせつ電磁的記録記録媒体陳列の疑いということで
逮捕に至ったということなのですけれども、

各所の反応を眺めていると

「逮捕の根拠がよく分からない」
「これでアウトだったら一体どれだけ捕まるんだ」
「ネットで過激なものなんていくらでも見れるのに」

そんな疑問の声が少なからず上がっています。

 

わいせつ電磁的記録

この

「わいせつ電磁的記録記録媒体陳列」

という良く分からない罪状。

 

何を持って「わいせつ」とするのかについては、

「徒らに性欲を興奮又は刺激せしめ
且つ普通人の正常な性的羞恥心を害し
善良な性的道義観念に反するもの」

という、定義であって定義でない定義があるのですが、

局部にモザイクが掛かっているかどうか
判定されているのが実際のところのようです。

だから、日本国内で販売されているアダルトビデオは
公然わいせつには当たらないという理屈になります。

 

(僕、女性に
わいせつな顔をしてると言われたことあるんですが、
よくよく考えるとかなり酷いですね)

 

要は、回の件ではモザイク無しの画像や動画を
ツイッターでバラまいてしまったのが
マズかった
ということです。

 

ただ、今回の彼は運悪く
見せしめ逮捕されてしまったのでしょうが、

正直なところ真実は分からないですね。。。

もっとギリギリのラインを攻めている人は
いくらでも居ますし、

そもそも別件逮捕(※)である可能性もありますし。

(※)
あいつヤバそうだから捜査したいなー
でも逮捕するだけの証拠は無いんだよなー
せや!とりあえずそれっぽい別の理由で逮捕してから
じっくり調べたろ!というエグいやつ

 

かつての常識が通用しなくなってきている

なぜインターネットで簡単に
モザイク無しのアダルトコンテンツを見れるかと言ったら、

海外(正確にはモザイク無しで大丈夫な国)に
サーバを置いてるから日本の法律は適用されないよね、
という理屈があります。

特に男性陣の中にはご存知の方も多いことでしょう。

 

が、ここ最近FC2アダルトで、

サーバは海外にあるけれど実体が日本にあるということで
配信者や配信サービス提供者が逮捕されるなど、

そのあたりの常識が変わってきています。

 

長いことネットビジネスに取り組まれている方なら
嫌というほど実感されていると思いますが、

一昔前の情報で戦い続けることほど
恐ろしいものはない
ですね。

 

逮捕というのは極端な例ですが、
最新の情報を取り入れていなければ、

ツイッターであればアカウントが吹っ飛びますし、
サイトアフィリであればサイトが吹っ飛びますし、

承認されるとばかり思っていた案件が
全然承認されずに大赤字を出すこともあります。

 

常に最先端に触れ続けよう

特に、少し稼げるようになった人にありがちなのですが、

現状に満足してしまい、
現状の手法に満足してしまい、

新しい情報を取り入れることを
やめてしまうケースがあります。

 

コレは本当にまずいです。
コレは本当にいけません。

 

人は現状に満足した瞬間に成長を止めます。

とりわけこのネットビジネス業界は
1年、2年でガラリと変わる世界です。

稼げるようになったとしても、
いやむしろ稼げるようになったからこそ、

そこで終わってしまわないよう、

常に最先端に触れ続け、
常に新情報を貪欲に摂取していかなければいけません。


これからも僕らと一緒に
ビジネスを楽しんでいきましょう。

 

以上、ビジネスの話というよりかは
豆知識的な話になってしまいましたが、

アダルトアカウントをやるなら
自己責任でお願いします。

まあ上手いことやれば稼げるっちゃ稼げますけど、

逮捕なんかされたら
元も子もないどころの騒ぎじゃないですからね。

 

モザイク無しなら現状は大丈夫だと思いますが、

別にアダルトアカウントをやらなくても稼げるので
変なリスクを背負う必要はありません。

 

ではでは。

 

PS.

ちなみにですが、
ツイッターはアダルトアカウントを禁止していません。

「ポルノ画像または過度に暴力的な画像を、
プロフィール画像、ヘッダー画像、または背景画像に
使用することを禁じます」

と言っているだけなので、
アダルトコンテンツをつぶやくこと自体は別に
禁止されているわけではないのです。

ただ、アダルトコンテンツだと
ブロック/スパム報告される可能性が高いので
凍結リスクが高まるという話ですね。

一応、ツイッターのアカウント設定
→ ユーザ情報 → コンテンツ と進んで

「ツイートする画像/動画を
不適切な内容を含むものとして設定する」

にチェックを入れておけば、

ユーザーが画像/動画を見る前に
警告が表示されるようになるので
スパブロリスクは多少落ちますが、

それをやってしまうとコンテンツの力が著しく落ちるので
凄まじく本末転倒な感じがします。

 

PS2.

しかしこの「一定間隔で自動更新か」という記述、
なかなかに味わい深いですね。

こう、あたかも狡猾なクラッカーが
高度な専門知識を用いて法の網の目をすり抜けている、
そんな印象を与えてしまうこの感じ。

あなたはbotなんか当たり前すぎて
気にも留めないでしょうが、

世間一般のレベルからすれば
これって結構スゴいことなんですよ。

だって、この前地方の昔ながらの会社に行った時

「ツイッターを使ってマーケティングしてます」

って言ったら

「ツイッターってマーケティングに使えるのか!
それは凄い!最先端のことをやられてるんですね!」

みたいなリアクションされましたからね。
完全に冗談かと思ったのですが
どうやら本気だったようです。

おいおいマジかよ、みたいな。

そう、だからあなたは
今こうして購入者通信を普通に読んでるというだけでも
世間一般的にはスゴいスキルを持ってるわけですよ。

「私にはなんのスキルもありません」
「才能が無いから全然稼げないです」

違う、そうじゃない。

ツイッターで商品を紹介して報酬を発生させる方法、
説明できますよね?

ツイッターからブログに誘導して
アクアセスアップに繋げる方法、
説明できますよね?

ならば、ならばそれはもう、
端から見たらスゴいスキルなんですよ。

言う人に言えば感動されますよ完全に。

この業界はマーケだけが異常に突出しているので
なかなか感覚がマヒしてしまいますが、

あなたが一歩外に踏み出せば
それはもう立派なプロフェッショナルなわけです。


これだけいろいろ学ばれてるんですから。
自信を持っていいんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です