皆が休んでる時こそやるべき?


こんばんは。北川雅嗣です。
もう2015年も終わりですね。



あなたは多分、

この購入者通信だけでなく
色々なメルマガを読んでいることかと思います。

その数々のメルマガの中でここ数日、
こんな台詞をよく見かけませんか?

 

「皆が休んでる時こそ頑張るべきです」

と。

「年末年始という普通の人が休むときにこそ差がつく」
「人生を変えようと思ってるなら休んでる暇はない」

そういうメルマガ、ブログの記事、fbの投稿は
一件や二件ではないでしょう。
なるほど確かに、

年末年始にガシガシと作業すれば
休んでいる大半の人よりも進むことができますね。

人と違う結果を出したいのなら
人と違うことをしなければいけないという話にも
実に説得力があります。

 

そんなに頑張っていいんですか?

しかし、

そうして体に鞭打つことが
本当に成果に繋がるのでしょうか?

趣味、休息、家族…すべてを放棄して
自分を極限状態に追い込むことが
果たして最良の結果をもたらすのでしょうか?

 

…僕にはそうは思えないんですよね。

 

だって、普通に考えて、

根詰めるあまり効率が下がってしまうようでは
逆効果じゃないですか。


 

当たり前の話なんですけれども、

あなたは24時間不眠不休で
作業し続けられますか?

不可能ではないかもしれませんが、
どう考えても作業効率は落ちますよね。

 

それよりも、6時間寝て、
2時間おきぐらいに15分ぐらいの休憩を取って…

その方が明らかに多くの作業をこなせるじゃないですか。

肉体的にも精神衛生的にも間違いなく健全ですし。

 

努力は大事だけど…

もちろん、頑張ることは大切です。

頑張ることは素晴らしいことです。
頑張れるというのはそれだけで才能です。

やる気はとても重要なことですし、
やる気が無いより100倍良いですね。

 

でも、やる気に溢れすぎるあまり
空回りして燃え尽きていく様を見るのは
実に実に悲しいものなのですよ。

 

頑張らなきゃ…
今頑張らずにいつ頑張るんだ…
人生が掛かっているんだから頑張らないと…

そうして熱を入れすぎるあまり
年末年始にまで洗脳されたかのようにPCと睨めっこ、

結果、燃え尽き症候群的に反動が来て
ダラダラしてしまう方は少なくありません。

 

結果が出ればまだ良いんですけどね。
結果が出ない中での燃え尽き症候群は本当にキツいです。

 

頑張る「だけ」じゃ誰も評価しない

24時間不眠不休でやるよりも、
6時間寝て、2時間おきに15分ぐらいの休憩を取って…

その方が明らかに多くの作業をこなせるじゃないですか。

 

なのに24時間不眠不休の方が
なんとなく偉いように見えてしまうのは、

頑張ることが偉い、
とにかく人より努力することが偉い、
そういう日本人的な思い込みでしょう。

【必勝】【東大】などと書かれた白いハチマキを巻いて
睡眠時間を削りに削り机に向かう受験生のイメージなどは
実に典型的ですよね。

 

しかし、

ふだん固定給や時間給を受け取っている方は
ついつい忘れてしまう傾向にあるのですが、

ネットビジネスという完全な成果主義の土俵に居る以上、
頑張ったぶんだけ報われるというなどとは
完全に別世界のおとぎ話なんですよ。

 

長時間頑張るのが偉いとか、
長時間頑張ったぶんだけ力が付くとか、


そういう概念は綺麗さっぱり捨て去らなければいけません。
アルバイトじゃないんだから。


 

重要なのはそういう
「頑張ってる感」とか「やってる感」ではなく、

どれだけ効率化して作業を進められたか、

ですよね。

 

作業時間と作業内容の効率化

これは何も作業時間だけに言える話ではありません。
作業内容にも言える話です。

 

「こんなにアカウントを沢山作ったのに…」
「こんなにつぶやき集を沢山作ったのに…」

そうやって嘆く人は多いですが、

 

それって本質的には

「こんなに睡眠時間を削って頑張ってるのに…」
「年末年始も休まず頑張ってるのに…」

っていうのと変わらないんですよ。

 

ただがむしゃらに作業時間を多く取るんじゃなくて
適度に休憩を挟み作業効率を上げる必要がある。

それと同じようにして、

ただがむしゃらにアカウントを作るんじゃなくて
反応を取れるアカウントを考えて作る必要がある。

そういう単純な話です。

 

めちゃくちゃ努力家なのに
結果が出ないという方は、

このようにして作業時間を効率化できていないか、
作業内容を効率化できていないか、

あるいはその両方に
ハマってしまっている可能性があります。

 

自己満足になってませんか?

「年末年始に頑張ってます!」

それは素晴らしい。

 

「アカウント100個作りました!!」

大いに結構。

 

しかし、

年末年始にまで頑張ることにより
疲労が取れずにその後もボーっと作業してしまうのなら、

たっぷり休んで英気を養い
新年からバッチリ動けるようにした方が効率が良いのです。

 

箸にも棒にも掛からないようなアカウントを
何も考えずに100個作るぐらいなら、

きちんと考えて反応の取れるアカウントを
20個作ったほうが効率が良いのです。
(近々購入者限定で無料ウェビナーとかしたいですね)

 

頑張ることそのものが
偉いような気がしてしまいますけれど、

それはただの自己満足です。

 

休むときにはしっかり休んでくださいね。

そのほうが効率が良いので前に進めますし、
肉体的にも精神的にも健全ですよ。

 

ではでは。

良いお年を!

 

PS.

もちろん、休まなくても問題ないなら
そこは変に休まず頑張った方が良いです。

柏崎さんなんかは創業当初から
休日を一度たりとも取ったことがなく、

「半日休んだら吐く」

とかぼやいてますし、

集中するためとか言って
1人で温泉に行って仕事してるような変態です。

(温泉にいるはずなのに
チャットワークのメッセージがガンガン飛んできます)

ただ彼はかなりレアなタイプでしょうから、

自分はどうすれば効率を最大化できるのかを
見極めることが大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です