【動画あり】もしも北川塾が無料だったら


入ってみたいですか?



今回のメルマガの内容+αを動画で喋ってみました。
10分ぐらいなのでサクッと観れます。


音声だけのバージョンも用意しました。
音声ファイルはこちら(mp3)

テキストだけよりも分かりやすいのかな、と思い、
実験的にやっています。

 

こんばんは。北川雅嗣です。

 

まだまだ寒い日が続いていますが
いかがお過ごしでしょうか?

 

先日こんな声をいただきました。

「北川さん、業界の詐欺まがいの商法を駆逐するためなら
それこそボランティアとしてツールを無料提供したり、
無料で塾を開講すべきではないのでしょうか?」

 

なるほど、確かに無料で情報を受け取れると
多くの人に喜んでもらえて、
この業界にも活気が出るかもしれませんね。

 

ですが、

これで本当に全ての人が幸せになるのでしょうか?

 

 

もしもあなたが
「困っている人には無料で情報を提供するべき」

そう思っているならはっきり言って非常にまずいです。

 

例えば…

 

もしも僕が無料塾を開講したら…

例えばですよ、

今僕が持っているノウハウの一つを使って、

「このノウハウとツールを使った北川塾を開講します。
料金は無料です。」

と言って募集したらどうなるでしょうか?

 

手前味噌ではありますが、
かなりの人数の方が参加するでしょう。

もちろん、
「興味は無いけど無料だからついでに入っとくか」
という方もいるでしょうね。

 

購入者通信並みの人数の方に入っていただいたとして
僕もやるからには中途半端なものは出せないので、

FMA級の本気セミナーや、
サポート体制を充実させるため人員の募集、
さらにツールのアップデートを繰り返すでしょう。

 

ですが、北川塾は無料です。

一方、
北川塾は無料で開講しているので売上はゼロです。

ゼロですが、
従業員にご飯を食べさせなければならない義務があります。

 

その他にも、
  • システムの開発費、保守運用費、
  • サーバー代などの各種有料サービス代
 

どのぐらいの規模でやるかにもよりますが、

これだけで少なくとも
毎月100万円以上の固定費がかかるでしょう。

 

サポーターなども募集するとなれば、

求人にかかるコストは広告掲載費だけで
100万円以上かかる場合もありますし、

サポーターに給料を支払わなければなりません。

 

報酬の支払い以外で言えば
面接採用には大きな労力を割くことになりますし、

 

もっと言えば、事務所の賃貸料金もかかり、

セミナー1回やるのだって100人規模の会場なら
フード込で30万円前後かかるケースもありますし、

遠方ならそれぞれ
交通費と宿泊費が人数分かかってきます。

 

これらを加味すると
信じられないほどの費用がかかってくるんですよ。


 

そんな中、最初は無料で価値を提供できていても
これをずっと維持し続けることは不可能です。

仮に何とか続けられたとしても
運営資金がどんどん減っていく一方で、
いずれ倒産するじゃないですか。

 

無料サービスを提供し続ける企業は存在しない

レストランでもお金に困っている人に
毎日無料で食事を提供していると倒産するし、

通信会社でもお金に困っている人に
毎月無料でスマホを提供していると倒産するでしょう。

つまり、特に理由もなく
自社商品を無料で提供している企業はありません。

 

もちろん部分的に無料で提供している商品もありますが、

何から何まで無料だったら、
従業員にご飯を食べさせられなくなります。

 

ポケットティッシュを無料で配っているのだって
ボランティアでやっているのではなく、

ティッシュに挟まれている広告を見て
有料サービスに申し込む人がいるから
配っているのです。

 

資本主義社会、日本

お客さんはお金以上の価値を得る、
つまりモノやサービスを有料で買うことにより幸せになる。

販売者は価値を提供する、
つまりモノやサービスを有料で売ることにより幸せになる。
この繰り返しでお金が回るようになり、
みんな豊かになる。

 

これこそが僕らの生きている資本主義社会というものです。

無料で上質なサービスを受けたいというのは
この社会を否定することに他なりません。


 

ましてやあなたはアフィリエイトという
立派なビジネスに携わっているわけで、

資本主義の根底を成すものは
他ならぬ「ビジネス」なのですから、

当然、この資本主義の原理原則は
理解しておかなければなりません。

 

良いサービスを求めるならお金を使うべき

真っ当な価値を提供し、
その対価として金銭を受け取ることで、

サービスを維持、改善したり、
新たな価値を提供することができるのです。

つまり利益を得られるからこそ
より良いサービスを提供できるのです。

 

このお金の循環を理解しておくことで
ビジネスの本質が面白いように見えてきますよ。

 

ではでは。

 

PS.

厳しいことを言うようですが
サービスを無料で提供して欲しいというのは、
あまりに自分のことしか考えていないわけです。

そのマインドではビジネスで
成功できるわけないじゃないですか。

僕がいつも口を酸っぱくして言っている

「相手の気持ちを考える」というところを肝に銘じていれば
そんな言葉は出てこなくなりますよね。
PS2.

しかも、
無料サービスには最大の欠点があり、
「人は無料だと価値を感じない」ということです。

人はお金を払った分だけ価値を感じ、
無料のものはもらって当然と思ってしまいます。

お客さんが満足するかどうかは
そこに集約されているといっても過言ではありません。

 

今回のメルマガの内容+αを動画で喋ってみました。
10分ぐらいなのでサクッと観れます。


音声だけのバージョンも用意しました。
音声ファイルはこちら(mp3)

テキストだけよりも分かりやすいのかな、と思い、
実験的にやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です