【セールス無し】「差」セミナーについて


無料なら当然バックエンドが…って、あれ?



こんばんは。北川雅嗣です。

最近、柏崎が無料で募集している
「差」セミナーは見ていただけましたか?
「差」セミナー特設サイト(※受付終了しました。)

今日はこのセミナーについて少し。

あ、ちなみにこの購入者通信は
柏崎には一切話さず勝手に書いています。

 

無料セミナーと聞くとどうしても、

「どうせセールスして何かを売りつけたいだけでしょ」

「会場でそのまま懇親会、しかも無料ってことは
がっつりクロージングされるに違いない」

「無料セミナーでセールスがないなんて
採算取れないしあり得ない」

 

こう考えている方が多いようです。
確かに今まで、無料セミナーと言えば、
そういう印象を持たれてしまうかもしれませんね。

 

結論から言うと、柏崎は今回セールスをしませんよ。

 

大赤字セミナー

セールスが無いことを伝えると、

「北川さん、柏崎さん、商品を売り込まないなら、
何のためにセミナーを開催するんですか?

経費が掛かる分、赤字じゃないですか。」

 

こういうお声をいただきます。

 

はい。確かに大赤字です。

セールスが無いので、当然売り上げはゼロですし、
会場代、食事代、交通費、宿泊費、スタッフの給料、

これらがかかった分だけまるまる赤字ですね。

 

じゃあ、なぜ柏崎はセールスが無いセミナーを
完全無料で開催しているでしょうか。

 

柏崎の悩み

彼はずっと、

同じ教材を買って、同じ作業をしているのも関わらず、
上手くいく人とそうでない人に大きな「差」が出る。

ということについて悩んでいました。

 

「何とか僕たちを信じてついてきてくれる方を
全員成功まで導けないか?」


そう考えていたんですね。
しかし、セミナーを開催すると

「また何か売りつけられるんじゃないか」

という意識がどうしても抜けない方もいます。

 

ですが、そう考えてしまう方は
まだビジネスの本質を見えていないので、
それこそが上手くいく人とそうでない人の「差」です。

 

そこをしっかりと考えた上で、

上手くいく人とそうでない人の「差」を
縮めてもらわないことには
こっちのビジネスも続かないわけです。

だからあなたに
何としてでも稼いでもらわないといけません。

 

そのためには、
こちらがどれだけ価値のあるものを提供しても、
受け取ってもらわなければ意味がないじゃないですか。

 

だから少し荒療治的な方法ではありますが

セールスを嫌がって中々参加できない方を含め
1人でも多くの方に、
こちらの情報を受け取っていただいて、

まずは「上手くいくために必要な力」を付けて欲しい

と、考え、今回の「差」セミナーを開催しています。

 

「セールス無し」と言うつもりはありませんでした。

本当は、
どうしても参加したくなるセミナーを開催し、
自力で意識を変えて欲しかったのですが、

この方法だと、
どうしても自力で意識を変えられない方だけが
置き去りになるじゃないですか。

 

厳しい言い方ですが、
セールスに対する意識を変えないと
思ったように稼ぐことはできません。

 

例えば、
「セールスがあるから今回は辞めておこう」
という方と、

「セールスはあるだろうけど、
セミナーにどんどん参加して、
必要な情報をインプットして帰る」

もっと言うなら
「セールスの手法を学べるチャンス」という
ガッツのある姿勢や、

案内されているサービスが本当に価値のあるのもだったら
参加してやろう、くらいの気持ちを持っていると、
成長スピードはかなり速くなります。

 

これだけでも両者の「差」は開く一方ですよね。

 

だから、

「セールスがあるセミナーには参加したくない」

この考え方がヤバくて、
それこそが上手くいく人とそうでない人の
「差」になっていることに気付いてほしいのです。

 

本当は、
セールスしない宣言なんか、
一切するつもりはなかったのですが、

「セールスがあるから行きづらい」

という声をちらほらといただきましたので、
柏崎には内緒でこのメールを書いています。

 

普段のセミナーであれば、
そういう人は別に来てもしょうがないかな、
という感じなんですけども、

今回は皆さんの意識を底上げすることが最重要なので…

 

以前にも話しましたが

つい最近、このメルマガで試食コーナーの話を交えて
お伝えしましたが、
「北川さん、がっかりですよ」

セールスとは、
というところを突き詰めていくと、

セールスは悪というわけではなく、
お互いをWIN-WINの関係にするものなんですよ。


 

お腹が減っている人に、牛丼を食べませんか?
というオファー。

のどが渇いている人に、水を飲みませんか?というオファー。

悩みを抱えている人に、その悩みを解決しませんか?というオファー。

それぞれの悩みを解決する手段を提供して
その対価としてお金を受け取る、

この本質は何も変わらないじゃないですか。

 

まずは基礎の「差」を縮めるために

付け加えるなら、
その本質を理解するだけが全てではなく、

何か問題があった時、
それを乗り越えるため必要になってくる、問題解決能力とか、

人の半分の時間で2倍作業できる、作業効率とか、

どんな手法を実践しても上手くいく、成功者の思考法とかで、

 

こういったちょっとしたように思える「差」が、

半年後とかには取り返しのつかないような
成果の「差」になるのです。


 

アカウントを10個作ってプロフィールとか設定するのに
1~2時間で終わる人と1週間以上かかる人、

フィードマティックの初期設定をするのに
1~2時間で終わる人と1週間以上かかる人、

アフィリエイトを始めて半年で独立する人と、
いつまでたっても稼げない人、

まずはそういう差を縮めた方が良いですよね。

 

その「差」を無料で縮められるんだから、

上手く成果が出てない人や、
または稼げる実感がまだ持てない人は
もう行かない意味がわかんないですよ、本当に。

 

お腹が減っているのに、無料で配っている牛丼を食べない。
喉が渇いているのに、サービスで配っている水を飲まない。
悩んでいるのに、無料相談サービスに申し込まない。

こう言っているようなものですよね。

 

上手くいく人との「差」を埋める

ゴリゴリのセールスクロージングで、

どうにか商品を売りつけようとするところも少なくないので

「セールスされるなら行かない」
売りつけられるなら行きたくない」

と、セールス自体に嫌悪感を覚えるのも仕方ないのですが、

それは「上手くいく人の思考」とはかけ離れているため
その「差」を縮めた方が得なんじゃないかなと思います。

 

で、それをお伝えするためには、
面と向かって直接話すのが一番なので、

そんな方々が来やすいように
一度こうして「セールス無し宣言」セミナーをするのも
悪くないのかなと。

 

ああ、セールス来たらやだなあ、と、

こういうセミナーに行く気にならなかった方に
お越しいただけて、話をすることで
意識が変わることで「差」が埋められたら素敵ですね。

「差」セミナー特設サイト(※受付終了しました。)

 

PS

柏崎とはもう4年近く共同で会社を経営していますし、

大学に入った頃から仲が良いので
かれこれ10年近い付き合いになります。

彼なら十分すぎるほど期待にこたえてくれますよ。

 

PS2.

他の起業家の方から見れば、バカだと言われかねませんが、

今回のセミナーで赤字になってでも
顧客満足度を高めたいという僕たちの共通の信念を、
柏崎に見せつけられました。

 

クールに見えるけど、内に秘めた熱い思いは
今も昔も変わりませんね。

 

PS3.

無料セミナーというと、
「動画で参加するので配布してください」

という方がいらっしゃいます。

ノウハウやテクニックはそれでいいのですが、

今回のようなマインドを中心としたセミナーの場合は、
動画で視聴するのと、セミナーに参加するのでは、

後者の方が圧倒的にいい刺激を受けますので、
皆さんに参加しやすいように多数の会場を設けて
全国を回っています。
動画に関しては、今後どうなるかはわかりませんが、
配布するとしてもまだまだ先なので、

動画を期待するのではなく、
是非とも参加してくださいね。

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です