稼ぎながら成長していける例のアレ


55時間限定
55時間限定

こんばんは。北川雅嗣です。

先日ロック対策の案内をさせていただきましたが、
まだ見ていない方がいるかも知れないので
再度ロック対策をお届けします。
https://kxk.jp/2016/05/19/601/

さて、前回のメールでお伝えさせていただいた通り、
このメルマガを読んでいるあなたには

6月3日19:00から55時間限定特別価格で
フィードマティックをご案内させていただく予定です。

ただ、今回案内をさせていただいた一部の方から、

「フィードマティックがどんなもので、
具体的になにが凄いのかがわからない」

こんな意見も寄せられています。

あなたももしかするとそうかもしれませんね。

ということで、
今回はフィードマティックのおさらいをしてみましょう。

フィードマティックって一体どんなノウハウ?

フィードマティックについて簡単に説明すると、

ツイッターからブログへと集客をし、
そこからアフィリエイト報酬を得るという
ブログアフィリとツイッターアフィリを融合させたノウハウです。

ツイッターの集客のしやすさ と
ブログの収益性の高さを組み合わせた、
いいとこ取りのノウハウなので、

成果が発生するまでが圧倒的に早いのが一番の特徴です。

今までの手法との最大の違い

今までの手法では
成果を発生出るのを一日千秋の思いで祈りつつ。
来る日も来る日も作業をするという

なんとも気の長い人にしかできないものだったので
どうしても作業途中で嫌になり脱落する人が多いものでした。

あなたも同じ思いをしたことが
あるのではないでしょうか?

僕が実際セミナー等で会った人も

「やれば稼げるのはわかっているんだけど、
モチベーションが上がらなくてどうにも手が進まない…」

そう、口々に語っていました。

しかし、

フィードマティックであれば、
既存のノウハウとは違い、作業を始めると同時に
少額ではありますが、報酬が発生します。

この初報酬の存在が大きいですね。

既存のノウハウだと、稼げるまでが長いので、
モチベーションは日に日に下がっていくのに対し、

フィードマティックなら
モチベーションが高いうちに初報酬を稼げるので
さらにモチベーションを高めていくことができます。

モチベーションが高ければ、
当然作業は苦にはならないでしょうから

今よりもどんどん作業していくことによって
その間にスキルが身についていき、
結果的に月に数十万円という報酬を得られるでしょう。

要するに
今までのノウハウは
成長してからはじめて稼ぐのがベースであったのに対し、

フィードマティックであれば
稼ぎながら成長していけるわけです。

稼ぐ=成長

これって素晴らしくないですか?

今までは
「稼ぎたかったらスキルをつけましょう。
スキルを身につけないと稼げませんよ」

なんて教えられるのが普通だったのですが、

これからは

「とりあえずちょっとだけ作業をしてください。
そうしたら稼げるので。

スキルとかはゆっくりと稼ぎながら学びましょう」

と教えられるわけです。

こんなの、
僕がネットビジネスに参入した時には
到底考えられなかった言葉ですよ。

0⇒1の大きな壁をひょいと越えていく

言うまでもなくネットビジネスで一番難しいのは、
最初の成果を発生させること。
つまり「0を1にすること」です。

あとちょっと、あとちょっとだけ作業をすれば成果が出るのに、
自分の作業が正しいのかわからなくなり途中で挫折してしまう。

この0⇒1の壁を超えられない人が圧倒的多数なために、

ネットビジネスは稼げない。
稼げるのは一握りの人間だけだ。

なんて巷で言われるんですよ。

しかし、

フィードマティックさえ使えば、初心者にそびえ立つ、
高い高い0⇒1の壁すらもひょいと超えてくれるので、
その辛い時期をすっ飛ばして先に稼いでしまうことができます。

先に稼ぐ実感をつけてさえしまえば、
初心者の方が挫折するポイントはなくなるので、

継続して報酬を増やしていく作業を
続けられるようになるわけですね。

フィードマティックの大きなメリット、
お分かり頂けたでしょうか?

フィードマティックの落とし穴

初報酬の発生が今までにないほど早いのが
フィードマティックの特徴であり最大のメリットですが、
実は一つだけ”落とし穴”があるんです。

それは、
「自身が成長しないと報酬が増えていかない」ということです。

最初から最後まで頭を使わず、
ツールに頼りきりだとある程度しか稼げません。
(それでもある程度稼げてしまうのが
フィードマティックの恐ろしいところではあるですが・・)

なので、本当に大きな金額を稼ぎたいのであれば、
フィードマティックと共に成長していくことが必要です。

なにも考えず、その場に立ち止まっているようでは、
いつまでたっても稼げるようにはなりません。

もしそれで奇跡的に稼げていたとしても、
結局はデカイ花火を打ち上げただけの
一発屋で終わってしまう可能性が高いです。

そうならないためにも、
フィードマティックで稼げている間に

どうやったらもっと大きな額を稼げるようになるか?
次のステップのために何をすれば良いのか?

などを常に考えるようにしましょう。

そうやって常に稼ぐためのトレーニングを続けていれば、
決して食いっぱぐれることのない不変のスキルが
あなたの身に宿るでしょう。

PS.

5月31日に精鋭講師の募集が終わります。
あと少しの期間ですが、
チャンスを掴むためにもどしどしご応募ください。
https://kxk.jp/kikaku/recruit/

PS2.

僕達と一緒に働けるスタッフさんは引き続き募集しています。
https://kxk.jp/kikaku/recruit2/

ではでは。

───────────────────────────
今日の記事が面白いと感じたら
「いいね!」をクリックしてください。

いいね!
https://kxk.jp/ka4wa/k_line/

そんなあなたには、
何かいいことがあるかも。

───────────────────────────

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です