フィードマティックも短い命でした。


WS000002
WS000002

きっかけはアイモバイルからの一通メールです。

 

こんばんは。 北川雅嗣です。

6月も中旬に差し掛かり、
東京は梅雨入りをしています。



北海道には梅雨っていう概念がなかったので
久しぶりの感覚です。
(厳密にいうと蝦夷梅雨っていうものは
あるらしいですが、
本州に比べるとほとんど降らないんです。)

 

こう雨ばかりが続くと、
なかなか外に出れないので、
ネットビジネスがはかどりますね笑。

これは果たしていいことなのか、
はたまた悪いことなのか

そろそろキャンプなど夏らしいことがしたいなー
なんてことを考えながら、
このメルマガを書いています。

さて、
話は変わりますが、

つい先日一般販売が開始されたフィードマティック。
おかげさまで大好評販売中です。
フィードマティック

先日
フィードマティックのノウハウで推奨している
クリック型広告配信業者アイモバイルから

フィードマティック購入者を
震撼させるある一通のメールが届きました。

 

内容は以下の通りです。

 

サービスを終了します。

日頃よりi-mobileをご利用、ご登録いただきまして、
誠にありがとうございます。

この度、従来型携帯電話向け
クリック課金型アドネットワーク「i-mobile」は、
2016年8月31日(水)をもちまして、
サービスを終了する事となりました。

サービス開始以来、たいへん多くのパートナー様に、
ご登録をいただき広告配信を行って参りましたが、
市場環境の変化と広告主様の出稿ニーズも、
徐々に薄れてきたことから、
当社としてもサービスの継続が困難と判断し、
サービスの終了を決定いたしました。

 

フィードマティックが使えなくなるってことですか?

このメールを受けて、
フィードマティックを購入していただ方たちから、

「これってフィードマティックのノウハウが
全く使えなくなるってことですか?」
「私のフィードマティックノウハウのメインの収益は、
アイモバイルだったんだけどどうしてくれるんですか?
他の代替案を教えて下さい。」

 

「フィードマティックのノウハウも短い命でしたね…」

など多数のメールを頂きました。

 

でも大丈夫。慌てる必要はありません。

確かにフィードマティック収益ノウハウの核であった、
アイモバイルのサービスが停止すれば、

今まで実践してきたノウハウの
収益の柱がなくってしまうわけですから、
生きるか死ぬかの一大事。

そう思う方もいるかもしれません。

でも、
ここではっきり言わせていただきますが、
全く問題ありません。

その理由は大きくわけて“2つ”あります。

 

理由その1:停止されるのは「従来型携帯電話」

まず理由の1つ目は、

今回、アイモバイルで停止されるのは、
「従来型携帯電話向け」のクリック型広告だからです。

 

「従来型携帯電話向け」とはつまり、
今は持っている人の少ないフィーチャーフォン、
通称「ガラケー」なんて呼ばれているやつですね。

(イメージのつかない方は
数年前まで普及していた
折りたたみ式の携帯だと思って下さい。)

 

ですので、
ツイッターのメインユーザー層である
スマートフォン向けの広告は引き続き継続します。

 

今の若者のほぼすべてがスマホなので、
このフィードマティックのノウハウには
なんら影響を及ばさないというわけですね。

実際自社で持っているデータだと、
ブログへのアクセスの95%がスマホで
残り5%がPCという感じです。

ガラケー(折りたたみ式携帯電話)のアクセスは、
数%もないのでご安心ください。

 

理由その2:他に手法なんていくらでもある

続いて理由2つ目です。

これこそが最も大事であり
今回のメールはあなたに
それを知っていただきたくて書いています。

こちらが
そういうノウハウを出しておいて、
言うのも少しあれかもしれませんが、

正直、アイモバイルを使って、
稼ぐ云々なんていう話しは
所詮小手先のノウハウの話にすぎません。

 

仮にアイモバイルのクリック型広告が
完全に終わったとしても、

そもそもフィードマティックのように
ブログにアクセスを飛ばしてから
収益を発生させる方法は、

当然クリック型アフィリエイト広告だけではなく、
通常の商品のアフィリエイトでも成約します。

その他にも自分のブログのバナーを貼っておいて、
そこからリストを取ったっていいわけです。

手法なんていくらでもあるんですよね。

 

結局は人

もう少し突き詰めて言うと、

人が集まるところで、
人が興味をもつことさえすれば、
お金なんていくらでも稼げるんですよね。

 

ビジネスは他者への価値提供によって
成り立つものなんですから、
人さえいればどんなアプローチでも考えられます。

 

※このことは前回の記事でも触れているので、
是非読んでみてください
従来ツイッターアフィリの終焉?

 

仮にアイモバイルがダメになろうとも

なので、
仮にアイモバイルがだめになったとしても、
他のASPなりキャッシュポイントの作り方で
稼げばいいだけなんですよね。

全然問題ありません。

アイモバイルがダメになったからといって、

ツイッターからアクセスが
呼べなくなったわけでもなければ、

ツイッターからユーザーが
いなくなるわけではないんですから

 

本質を見極める。

ここで必要になるのが、
今までに何度かお話してきた
本質を見極める力です。

フィードマティックの例でいう
本質的な部分とは

ツイッターからアクセスを集められるかどうか

という点につきます。

流石にツイッターからブログへとアクセスが集まらないと、
ノウハウの根幹部分が成り立たなくなりますからね。

これは本質的といえるでしょう。

 

そういう観点から見た時に、
今回のアイモバイルの仕様変更は、

ツイッターからのアクセスに
なんら影響をもたらすものではありませんので、
全く問題ないという解釈ができるんです。

まぁもう少し広い視点でものを考えると、

そもそもツイッターがダメになっても、
FacebookやLineからアクセスを集めればいい

そういう考え方もできるのですが、
長くなるので今回はこの話はおいておきましょう。

 

小手先のノウハウに振り回されない

今回の場合は幸いにして、
ノウハウに影響は全くありませんでしたが、

今後ツイッターの仕様変更などにより、
ご紹介しているノウハウの一部が
使用できなくなる可能性は十分にあります。

 

そうなってしまった時、

本質的な部分を見極めず、
小手先のノウハウに依存していると

規約変更のたびに毎回毎回
あたふたすることになってしまいますよね。

そういうドタバタ劇が快感っていう
物好きも一部いるかもしれませんが、

本質を見極めていない状態だと
たとえ一時的に稼げたとしても、
結局は長続きせず安定して稼ぎ続けられません。

 

ですので、

どんなビジネスをやるにしても、
なにが本質かというのを考える習慣だけは、
身につけてくださいね。

これこそが
僕があなたに一番身につけて欲しい力ですし、
今後食いっぱぐれないようにするために、
必要不可欠な力です。

 

小手先のノウハウには振り回されず
稼ぎ続けられるようこれから頑張っていきましょうね。

ではでは。

“フィードマティックも短い命でした。” への1件のコメント

  1. 西崎 より:

    タイトルを見た時、ちょっとオドロキましたが、やはり後半でおっしゃられていたように本質を見極めるというのが大事なのだなぁと思いました。

    これからも、実績を積み上げて本質を見極められる目を養いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です