月収50万円稼ぐアフィリエイターの致命的な失敗


k16-10-04
k16-10-04

自分の労働の価値って考えたことありますか?



こんばんは。北川です。

本日は
ネットビジネスで多少は稼げるようになったけど、
どうも報酬がそれから思うように増えていかない…

という、
いわゆる「成果の伸び悩み」を
解消する方法を紹介しようと思います。

成果はまだ発生していないけど、
これからバシバシ発生させていくぞ。

という初心者向けの発信ではないかもしれませんが、
こういう考え方もあるのか。
となにかを感じて頂ければと幸いです。

 

さて本題です。

あなたは、
自分の時給って考えたことがありますか?

現在の収入を時間単位に換算すると、
1時間あたりにいくら貰えるのか…

っていうやつです。

 

会社に務められている方はほとんどの方が月給制なので、
おそらく多くの方は
自分の時給について考えたことはないのではないでしょうか?

 

しかし、
自分の労働に価値について定めていないと
一生稼げないままかもしれません…

 

報酬が一向に伸びないんです…

つい先日、
月50万円ぐらい稼いでいる専業アフィリエイター
(仮にOさんとします)からこのような相談を受けました。

 

「一日中パソコンに向かって作業をしているのに、
ここ半年ぐらい報酬が停滞していて一向にのびません…

どうやったら月に100万円、200万円と
収益を増やしていけるのでしょうか?」

 

ふむふむなるほど。
いわゆる伸び悩みってやつですね。

稼ぎ始めたアフィリエイターにありがちなやつです。

 

月50万稼ぐアフィリエイターの致命的失敗

一体Oさんの何が間違っているのか

詳しくヒアリングしてみたところ、
Oさんは外注でもできるような作業、
つまり時給にして600円とか800円の
事務作業レベルの仕事に一日の大半を費やしていたのです。

 

今後スケールしない、
ただの事務作業に一日の大半を使っていたら、
そりゃあ報酬は上がって行きませんよね。

報酬を上げたいと思っているのに、
時給換算すると800円にも満たないスケールしない作業を
ずっと続けているんですから。

 

あなたがワーキングプアにならないために…

もしあなたが、
Oさんのように働いても働いても貧乏なまま…
一向に生活が向上しない…

そういういわゆるワーキングプア状態になっているのであれば、

—————————————————-
1.自身の理想とする時給を設定する

2.今の作業はその時給に見合った作業か
—————————————————-

 

この2点だけは意識して下さい。

 

突然こんなこと言われてもわからないと思いますので、
詳しく説明しますね。

 
1.自身の理想とする時給を設定する まずは自分自身が理想とする時給を設定します。

これは当人が目標とするところなので、
どんな数値であっても構いません。

時給1000円でもいいし
時給2000円でも時給1万円でも構いません。

 

ただ最初のうちから、
時給3万円、時給10万円という
あまり現実的ではない数値を設定してしまうと、

なにも手がつかなくなってしまうので、
あくまで自身のステージに合わせた目標値を設定してください。

 
2.今の作業はその時給に見合った作業か 続いて1で定めた時給に対して、

今の作業は

・その時給に見合った作業か
・今後その時給に到達する可能性のある作業か

を考えて下さい。

仮に時給2000円は稼ぎたいと思っているのであれば、
現時点は時給2000円に届かなかったとしても、
この作業を続けていて時給2000円は達成できるのか?

というのを考えるという意味です。

 

月収100万円を稼ぎたいOさんの場合

今回冒頭でお話した
月収100万円を稼ぎたいと思っている
専業アフィリエイターのOさんの話をすると、

1日8時間を週5日と計算した時、
月の労働時間は160時間になるわけです。

これを100万円で割ると、
目指すべき時給は6,666円

多少稼働時間が増えることを考えても、
最低でも時給6000円近くの活動をしなければならないわけです。

 

それなのにOさんは、
時給800円やそこらの作業に一日の大半を…

どう考えたって、計算が合いません。

仮に時給800円で月100万円を稼ごうと思ったら、
月に1250時間働く計算になり、

1ヶ月は約720時間ということを考えると
Oさんが今の作業を続けて月収100万円を達成するのは
物理的に不可能、土台無理な話なわけです。

 

目標が達成できる作業をする

なので、

仮に今の時給が理想とする時給よりも低く、
今後その作業の報酬が上がっていきそうもないのであれば。

潔くその作業は捨てる(あるいは外注に任せて)
自分自身は目標が達成できるような作業をして下さい。

そうしないといつまでも経っても、
作業は頑張って継続していても報酬は上がらない…

という伸び悩み状態が続いてしまいます。

 

だから自分の労働の価値を考える

自分の労働の価値を正しく考え、

『自分の労働はこれぐらいの価値を持たせたい』

という思考ができれば、

その時給を稼ぐためには、
どういう作業をすれば良いのか?

それが見えてくるようになるので、
時間を使う価値のない作業にはあまり時間を割かなくなります。
そういう視点で見た時に、

・ツイッターでフォロー作業をツールではなくて手動で行う。
・サイトアフィリで記事をひたすら自身で書く。

これらの行為は決して
効率の良い行為とは言えませんよね。

 

もちろんこれらの行為を否定するわけではないですが、
(むしろ初期であればこの作業は必須です)

段々と稼げるようになった時に、
この作業を続けてその先の道は見えるのか。

という話です。

 

あなたが伸び悩んでいるのであれば…

以上自身の労働の価値について考えるという話でした。

もしあなたが、
報酬の伸び悩みを感じているのであれば、

—————————————————-
1.自身の理想とする時給を設定する

2.今の作業はその時給に見合った作業か
—————————————————-

一度この2点について考えてみてください。

この2点が徹底できると
自身の作業の最適化が見えてくるはずです。

 

常に報酬を増やしていけるよう頑張りましょう。

 

P.S.

今回は自身の作業の価値についての話をしましたが、
あまり目先のお金にとらわれすぎてしまうのも問題です。

特にネットビジネスは芽を出すまでが一番難しいので、
最初の頃の作業を時給換算していると、
作業を続けるのが苦になってしまう可能性が高いでしょう。

僕がこのメルマガの冒頭で、
初心者向けの話ではないと言ったのはそのためです。

時給換算したが故に割に合わなくてやめてしまう…

そうなってしまわないために、

成果の出ていない初期段階では
全力で目の前のことに取り組み、
数百円でもいいので結果を出すようにしましょう。

時給換算して自身の行動を最適化するのは
その後で構いません。

今回の内容はあくまで、
ネットビジネス中級者以上がどうやって
報酬を増やしていくのか…

という内容なのでその点だけご理解いただければと思います。

 

P.S2.

今回は時給の話をしましたが、
この話はなにも時給である必要はありません。

自分の労働にきちんとプライシングができているのであれば、
日給でも月給でもなんでもいいんです。

ただ月給だと見えにくいところが多いので、
時給にして基準をわかりやすくしたという話なので。

大切なのは自身の労働のプライシング。

これだけは忘れないようにしてくださいね。
ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です