85%の日本人が間違っている「努力は報われない」という幻想


work01top-4
work01top-4

○○と考えるだけで上位15%に入れます。



こんばんは。北川です。

突然ですが、
あなたは「努力」をしていますか?

一口に努力と言っても、定義が人それぞれなので
なにが努力かと明確に言うのは難しいかもしれませんが、

ネットビジネスで成果を出している人であれば、
誰しもがやっているのが努力です。
つい先日その努力について
なんとも夢のないニュースが流れていました。

 

「努力をすれば報われる」はわずか15%

そのニュースは、
「努力が報われるか、報われないのか」
についてアンケートしたもので、

調査の結果、
「努力をすれば報われる社会」だと思っている人は、
なんと15%しかいないという驚きのものでした。

「努力をすれば報われる」と思っている人が
全体の15%しかいないって裏を返せば、

それ以外の85%の人は、
「努力しても報われない」
と考えているってことですからね。

衝撃です。

このアンケート結果に対して、
ネットでは、

「こんなの当たり前だろ。
努力は報われるとか言ってるのはAKBとかウソツキばかり」

「ほんとふざけた社会ですわ。
こんな世の中で頑張ろうとする奴はマゾとしかいえないw」

などといった感じで同調意見が多いようです。

 

実際僕宛にメールをくれる方の中にも、

「どうせ私には頑張っても無理」、「やるだけ無駄」などの
努力に対してネガティブな意見をくれる方もいます。

 

なんでみんなそんなに否定的なんだろう

この記事を読んで最初に思ったのは、

「なんでそんなに簡単に諦めてしまうんだろう」

です。

正直僕は、
「努力をすれば報われる」と思っている側の人間なので、

85%もの人がこれだけ努力に対して、
否定的なのが不思議でしょうがありませんでした。

 

確かに報われない努力もあります

もちろん努力さえすれば、
すべての努力が報われるかというとそうではありません。

もしすべての努力が報われるのであれば、

甲子園を目指して努力する野球部は
みんな甲子園にいけることになりますし、

オリンピック選手は
みんな金メダルを取れることになります。

 

それが現実的にありえない以上、

世の中には努力だけでは
どうにもならないこともあるのは間違いありませんので、
それは受け入れるべきだとも思います。

 

たしかに世の中には報われない努力もある。

でもだからといって、
「努力しても報われない」
と考えるのはちょっと違うのはないでしょうか。

 

努力が報われるようにするために…

世の中には報われない努力もある。

じゃあどうしたら努力は報われるのでしょう。

 

答えは
「正しい努力」を「諦めずに」すること
です。

この「正しい努力」、「諦めず」というのがポイントで、
この2点を意識しないとどれだけ努力をしようが
その努力が報われることはありません。

 

1.「正しい努力」とは.

今回の「正しい努力」というのは、
努力する方向の話です。

どれだけ諦めず作業を続けたところで、
そもそもの努力の方向性が間違っていると
それは決して報われることはありません。

例えば、

野球が上手くなりたいのに、
実技をせずにランニングだけをやっていたら、
野球は一生上手くなりませんし、

 

歌がうまくなりたいからといって、
好きな歌手の歌を四六時中聞きまくったところで
歌が上手くなるわけがありませんよね。

 

それはなぜか?

「間違った努力」をしているからです。

 

野球がうまくなりたいなら、
バッティングだったり守備練習を適度に入れる。

歌がうまくなりたいなら
聞いているだけじゃなくて実際に声を出して、
とにかく音程を整える…

という正しい努力をする必要があります。

 

僕がこういう立場になれたのも...

僕がこうして法人化せざるを得ないほど稼げるようになり、
今こうして指導する立場になったのも、

ツイッターアフィリエイトという
ライバルがほとんどいなく稼ぎやすい市場を選び、

ツイッターユーザーの属性を研究し、
それを反映させたアカウントを作ることに
自身のリソースを割く…

という正しい方向の努力をしてきたからです。
このように
そこで正しい努力をすれば努力は報われるようになります。

 

もちろん誰しもがすぐに結果がでるわけでありません

『正しい方向性で作業すれば努力は報われる』

これは厳然たる事実です。

とはいえ、

いくら正しい方向性で努力をしようとも
10人が10人同じような結果が出るわけではありません。

元々のその人が持っているバックグラウンドも違いますし、
時期とか運の要素もあるからです。

「作業はしているはずなのに、思ったように結果がでない」
そういうこともあるでしょう。

 

2.「諦めない」ということ

ここで最も大事になってくるのが、
「諦めない」ということです。

今までネットビジネス関係で
多くの人をサポートしてきましたが、

「すぐに諦めてしまう人が多すぎる」

と常々感じています。

「作業の方向性は悪くないのにもったいない…」
そう感じたのは一度や二度ではありません。

あと少し挑戦すれば成果が出るようになるのに…

それなのに、
見えない結果に我慢できなくて多くの人が諦めてしまうから、

「努力は報われない」
なんてただの言い訳が世の中でまかり通っているわけです。

 

報われる人、報われない人の差

正しい方向性で努力し、
成果がでるまで諦めず作業できるかどうか。

これこそ努力が報われる人、報われない人の「一番の差」です。
今回、努力が報われない理由として、
「正しい方向性」と「諦めず」の二点を上げましたが、

多くの人がこの二点を意識して努力していないからこそ
85%もの人が「努力が報われない」
と思ってしまっているのではないでしょうか。

どうすれば努力が報われるか考えず、

「努力は報われない」
なんて捨て台詞を吐いていたら、
そりゃあ成果の出るものも出なくなってしまいますよね。

「正しい努力」を「諦めず」にする。

もちろんこれはネットビジネスに限った話ではなく、

英語を喋れるようになりたいのに、
英単語を何千個何万個覚えるという誤った努力をしたところで、
英語は一生話せるようにならないでしょうが、

1日1時間英会話をするという正しい努力をすれば、
半年、1年、2年続ければ必ず話せるようになるでしょうし。

 

モテない人がモテるために
筋トレをしまくってムキムキになったところで、
モテることはないでしょうが(誤った努力)、

恋愛術とかの指導を受けて、きちんと実践し続ければ、
そのうち自信がつき必ずモテるようになりますよね。

 

もしあなたが努力は報われないと思っているのなら…

もしあなたが

「努力しているのに成果が全くでない」

なんて感じているのであれば、
それは努力というほど努力をしていないか、
努力する方法が間違っているだけです。

 

「努力は報われない」と考え、
諦めてしまうのは簡単ですが、

そこで止まってしまっては一生成果はでませんので、

「正しく作業をし続ければ努力は報われる」と考え
作業に打ち込みましょう。

特にあなたが選択している
「ネットビジネス」という道はまだまだ参入者が少ないので、

ライバルひしめくスポーツとは違って
努力がきちんと実を結ぶ分野です。

 

諦めず作業をし続ければ結果はついてきますので
それまで適切な努力をしていきましょう。

 

P.S.
日本人の85%は「努力は報われない」と思っている。

それって
ライバルは15%しかいないと考えることもできますよね。

正しい努力は報われると信じて努力をするだけで、
日本人の上位15%に入ることができるなんて、
ありがたい話です。

諦めてしまって愚痴しかいわない人を尻目に
努力をしていきましょう。

P.S.2
ここまで「正しい方向性で努力すれば報われる」
とお話してきましたが、

もちろん努力したからといって
それが100%報われる保証なんてどこにもありません。

この不安定な世の中で100%を求めること自体間違っています。

そんな幻想を追い求めているから、

巷の「100%稼げる」だとか「1日5分で100万円」
などといったありもしない謳い文句に惹かれてしまい
後々涙を飲むことになるんです。

 

たしかに「確実に」稼げるっていうのは魅惑的ですよね。

でも、そういうものに惹かれる弱さから抜け出して、
愚直に正しい努力をすることこそが、
実は成功でできる近道となるんです。

「楽して成功しよう」

そう思うのもけっこうではありますが、

その気持ちがあなたから
「成功」を遠ざけてしまっていることを理解して下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です