無駄な時間を使わせている自覚はありますか?【質問の仕方 回答編】


tes-300x215
tes-300x215

tes
こんばんは。北川です。

先日は「正しい質問の仕方」の問題に
回答して頂きありがとうございました。

 

前回のメールを送信してから

「恥ずかしい話、
今まで正しい質問の仕方を意識したことがありませんでした。

稼げる人稼げない人っていうのは
そういう所の差なんだなと改めて認識できました。

ありがとうございます」

なんて意見から、

「メールを読んで、
北川さんにあんなふざけたメールを送るなんて、

『なんて舐めた野郎だ』

なんて少しイライラしてしまいました(笑)

そういう人って
質問することで相手に時間を使わせている。

っていう自覚ないんですよね。

だからあんなメールを送れるんですよ」

なんてありがたい意見まで様々な意見をいただきました。

 

みなさんの回答を読ませていただいて…

みなさんからお送りして頂いた回答全てに目を通しましたが、

いやー率直に言って、
本当に素晴らしいですね。

多くの人がただ回答するだけではなく、
なぜそう考えたのかの詳しい理由までを書いてくれており、
やはり非常に優秀な方が多いなと再認識しました。

 

質問の仕方は一度身につけると、
ビジネスをするにあたり常に有利に運べるようになりますので、
是非身につけたいところですね。

 

正しい質問の仕方

9cbc1d55271467aaed49185b37aa57f5_s
正しい質問をする方法は
これから挙げる4点を意識するだけで
簡単に身につけることができます。

それでは順番に解説していきますね。

 

1.質問をする前に自分で考える

17e75056e1367963af48e79c84b9b0c9_s
これは正しい質問の仕方と言うか、
人としてきちんとやって欲しいことでもあるのですが、
できていない人も多いので言わせて頂きます。

質問をする時は、その質問をする前に、
「この質問は本当に自分だけで解決できないのか?」

を考えて下さい。

もちろんこれは自分の頭だけで考える必要はなく、
ネット検索を利用してもらってもかまいません。

 

今の時代、適切に検索すれば
大抵のことは自己解決できるはずなので、

これを遵守するだけで、
そもそも質問する手間が省けますし、
自己解決能力が身につきます。

もちろんこれは
「考えればわかりそうなことは質問するな」
という意味ではありません。

わからないことをいたずらに自分だけで考えても、
作業効率は悪くなるだけですので、

しばらく経ってどうしてもわからない場合は、
素直に聞いてみるのがよいでしょう。

1つの目安として、
5分~10分自分で考えてみて、
それでもわからなければ質問をする。

という形を取ると、
より効率化できると思います。

 

2.質問の内容は抽象的ではなく具体的に

YUKA863_TEL15184846_TP_V
『抽象度の高い質問には、
抽象度の高い回答しか返ってこない』

これは重要なことなので覚えておいてください。

 

冒頭で取り上げた質問がそうだったと思いますが、
ただ「稼ぎたい」と言われても、

ツイッターがいいですよとか
中国転売がいいですよとか
かなり抽象度の高い回答しかできませんよね。

「稼ぎたい」
という質問に対して、

「じゃあ、ツイッターで、
おもしろ系、音楽系、料理系などの
アカウントを作りましょう。

作ったアカウントを
どうやって育てていくのかについてですが…」
と言った風に
具体的な方法論を語る人なんているはずもありません。

こうなってしまうと、
やりとりの回数が増えてしまい
貴重な時間を浪費してしまいますし、

欲しい回答がなかなか貰えず。
お互いが良いやり取りができないので、

質問をする時は、

質問が抽象的になっていないか?
もっと具体的に聞きたいことを端的に聞く方法はないか?

を常に考えるように心がけましょう

 

3.要点をまとめる

PAK153130339_TP_V
要点がわかりにくい質問は回答する人間を
うんざりさせてしまい、
結果回答が適当になる可能性があります。

 

問題でも出しましたが、

「こんにちは。

私はツイッターアフィリエイト初心者なので、
ツイッターという物がいまいちわかっておりません。

だいたいツイッターっていうものは、
若い人向きすぎて
使い方が私のような年配者向けではないですよね。
これって本当に不親切だと思います、

ツイッターは私のような年配者にも
わかりやすいようにシステムを作って欲しいものです。

ところで、
アカウントが上手く作れないのですがこれはなぜでしょうか?

以前やった時は全く問題なく作れたのですが、
今になってやってみると全くうまく作れません。

これはバグなのでしょうか?
本当にツイッターしっかりしてほしいですよね」



 

……

 

こんな質問がきたらどうでしょうか?

うんざりしますよね。
読む気をなくしてしまった人も多いのではないでしょうか?

これはちょっと極端な例ではありますが、

質問される時に余計な内容が入っていると
質問の内容を正しく咀嚼できず、
回答する側が誤った解釈をしてしまう可能性が生じるので、

質問する時はできる限りシンプルに
要点だけをまとめるようにしましょう。

この質問であれば、
「以前は作れたツイッターアカウントが
作れなくなってしまいました。

以前は○○して●●したらアカウントが作れたのですが、
今はそれができません。

今説明した作業で
なにか間違っている点はございますでしょうか?

どのようにしたら元通り作れるようになるか
教えていただけないでしょうか?」

とまとめることで、
回答する側もすんなり理解でき、
スムーズに問題解決ができます。

 

4.質問する際は自分の考えを述べ自分の理解度を伝える

max16011508-3_TP_V
質問をする時は

質問内容に対して自分がどこまで理解をしていて、
それをどう考えているかを伝える必要があります。

同じ質問でも、
その人の理解度によって適切な回答は変わるからです。

例えば、
一口に数学の問題が解けないと言っても、

8割方正解に近づいていて、
あと少しで解けそうなんだけど、
どうしてもあと一歩回答が思いつかない…

という場合と

さっぱりわからなくて、全く手も足も出ない。

という2つの状態があるわけですよね。

それなのに、それを一緒くたして

「数学の問題がわからない」
と質問をされても、

回答する側からしたら
どこから解説すればいいのか?
見えてこないため適切な解説ができなくなります。

 

更に言うと、
単に「数学の問題がわかりません」

とだけ質問されると、

質問に回答する側としては、
質問主が考えることを放棄しているように感じられ、
印象がよくありません。

冒頭でも言いましたが、

人間は依存マインドばりばりの人より、
一生懸命考えてそれでもわからないことを聞いてくる人を
応援してあげたいと思う生き物です。

ですから、
まず自分なりに考えた結論を述べて、
その上でわからないところを聞くようにしましょう。

今回の数学の問題の例で言えば、

「冒頭の部分は●●という解法を使えば、
導き出せることはわかったのですが、
どうしてもそこから上手く解答できません。

○○すれば上手くいきそうだと考えたのですが、
この考え方で問題を解いていけばいいのでしょうか?」

というような感じですかね。

ただ「この問題がわかりません」と伝えるよりも
数倍印象が良いことは明らかでしょう。

 

「相手の気持ちを考える」が大前提

IMARIC20160805472116_TP_V
以上正しい質問をする方法でした。

今回正しい質問の仕方として

・質問をする前に自分で考える
・質問の内容は抽象的ではなく具体的に
・要点をまとめる
・質問する際は自分の考えを述べ自分の理解度を伝える

この4点をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

実際に聞いてみると、
「そんな難しいことじゃない」
と思う方も多いでしょうけど

僕が知る限り、
この4つがきちんとできている人は
質問する方の全体の1割もいません。

これまであなたが質問してきたことを振り返って、
自分が適切に質問できていたかどうか
一度確認してみるのも良いかもしれませんね。

また、

今回ご紹介した4つの方法の根底には、
僕がいつも口を酸っぱくして伝えている
「相手の気持ちを考える」があります。

相手の気持ちを考えているからこそ
質問する前にまず自身で調べることになりますし。

相手に質問の内容が適切に伝わるように
具体的に要点をまとめ、自身の考えを述べることになる。

というわけですね。

 

質問の仕方でその人が稼げるか稼げないかがわかるのは
そんな背景があるのではないでしょうか。

ビジネスの本質は
相手に価値を提供することにありますから、

相手の気持ちを全く考えず、
自分のことばかりを考えている人が稼げるはずもありません。

 

「自分が自分が」
と考えるのは良いですが、

自分のことばかりを考えていてもしょうがないですし
そこに自身の成長はありませんので、

まず相手の気持ちを考える。

その気持ちで日々の作業取り組んで欲しいと思います。

そうすれば自然と適切な質問の仕方が身につくでしょう。

ではでは。

P.S.

前回のメールを読まれていない方はこちら
北川さん。助けてください【質問の仕方 問題編】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です