※成功したら幸せになれる!←まちがい


WS000005
WS000005



「月10万円あったら豪遊できて幸せだなァ」

残飯を喰らい
生き永らえていた学生時代、
そう考えバイトに精を出していたものです。


ビジネスを知るようになると

「月100万稼げたら辛い下積み時代も終わり
 幸せな人生が待っている」

と強く信じ、必死に努力しました。


それを達成すると

「単発で稼いでも意味が無い、
 年収1000万円で初めて成功だ」

という考え方に変わり、
やはり歯を食いしばって努力しました。


すると今度は

「起業家として恥ずかしくない
最低限のラインは年商1億である」

のような妄想に取り憑かれ
朝もなく夜もなく仕事に励むようになり、


それも実現すると

「年商3億を達成するまでは
 気を休めることなぞ許されない」

と変わり果て、いつしか

「自分抜きで経常1億出せるまで
 息を吸うのも言語道断」

「資産10億作って初めて
 幸せな人生が始まる」

…と、

まるでドラゴンボールで
悟空たちが強くなればなるほど
敵も際限なく強くなっていったように、

自分が前へ進めば進むほど

「自分を許せる最低限のライン」

が、遠くへ遠くへと
押しやられていきました。



今までは

「輝かしい未来のために
 今を捨てて全力で働く」

ことこそが、

最も幸せになれる方法であると
固く信じてきました。


どんなに辛くても、
どんなに苦しくても、
どんなに無理してでも、

ひたすらに自分を律することこそが
成功への最短ルートであると
信じて疑いませんでした。


「成功すれば幸福になる」

それが当たり前であり、
普遍の真理だと思っていました。


しかし、


ひとつ、

気付いたことがあります。


それは、

「成功すれば幸福になる」

のではなく、

幸福だから成功する

ということです。
つまりは、

幸福が先にあって
その後に成功が来る

ということです。


× 成功 → 幸福
◯ 幸福 → 成功

なのです。


…何を言っているのか
分からないかもしれません。


簡単に説明しましょう。


これは幸福優位
(ハピネス・アドバンテージ)と
呼ばれる考え方で、


・幸せを感じている時、人間の脳は最も良く働く

・幸せを感じていない時、人間の脳はロクに機能しない

・だから、最初から幸せなほうが成功しやすくなる

こういう理屈になっています。
つまり、

幸せになることを夢見て
今を犠牲にして日々を耐え忍び
死に物狂いで真面目にコツコツ努力するよりも、

楽しいなー幸せだなーと
楽観的にポジティブに取り組み続けた方が
はるかに高い能力を発揮し成功しやすくなり、

そして、成功することにより
更なる幸福を手にすることができるのです。
皮肉なものですね。




「いやいや柏崎さん、
 私は辛い現状を変えたいから
 ビジネスを始めたんですよ。

 生活は大変だし、作業はキツいし、
 先に幸せになれって言っても無理があります」


そう感じられるのは至極当然です。


目の前の仕事が辛かったり、
日々の生活が苦しかったり、

そんな状態で「幸せになれ」と言っても
すんなり受け入れることは難しいでしょう。


しかし、

苦境の最中にあっても
幸福度を高める効果的な方法は
いくつも存在するのです。

(それも、無料でできるものも多い)


僕はそれを学び実行したことで
日々のストレスが激減し、

非常に安定した精神と
健康で快活な肉体を手に入れ、

日々の幸福度がグンと高まり、

そして結果として
パフォーマンスが圧倒的に高まったので、

日々凄まじいスピードで成長しているのを
強く強く実感できています。


その具体的な方法
(大半は無料でできる)を話し始めると
かなり長くなってしまうので、

気が向いたらまたの機会に。

是非聞きたい!という方は
ここからメッセージを下さい。



P.S.

この「幸福優位」という概念、

当たり前の人にとっては
当たり前の話なのかもしれませんが、

僕にとってはまさに青天の霹靂であり、
強烈なパラダイムシフトでした。

真面目で自分に厳しい人ほど
この罠に陥りやすいのではないかと思います。

このことに20代で気付けたのは
まさしく「幸せ」だなァと思います。



P.S.2

あのインフォトップ創業者であり
数十社のオーナーでもある菅野さんが主宰する
菅野塾のイベントに行ってきました。

この記事はシンガポールからの
帰りのフライトで書いています。

ビジネスレベルの高い方ばかりなので
ものすごく良い刺激を貰えました。
ひとつ面白かったのが、

観光名所のマーライオンを見に行ったところ……

まさかの工事中。
これが普通の人なら

「うわー、せっかく来たのに工事中かよ…」

とガッカリするのでしょうが、
菅野塾の皆は開口一番

「ついてる!」
「工事中のマーライオンとか超レアだよね!」
「いやーラッキーだな、集合写真撮ろう!」

と、超ポジティブ。

ポジティブだから幸せなのか、
幸せだからポジティブなのかは分かりませんが、

とにかく、ポジティブで幸せだから
ビジネスでも成功するんだなと感じました。

環境は本当に重要ですね。



——————————————–
フェイスブック友達申請受付中です。お気軽にどうぞ。
柏崎勇のあんなことやこんなことも・・・

kashiwazaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です