あなたが報われないのは日本のせいです


LINE20170327z
LINE20170327z

こんばんは、北川です。

 

突然ですがあなたは
今「頑張って」いますか?

つい先日この「頑張る」というフレーズについて
思うことがあったので
それについてお話していきたいなと。

 

こんなに頑張ってるのに…

aa
ある日僕はこんなメッセージを頂きました。

「北川さん、
僕はこんなに頑張っているのに
何故ネットビジネスで結果が出ないんですか?」

ふむふむ。
頑張っているのに結果が出ていないのは
あまりモチベーション的にもよくありませんね。

自由を手に入れるため、家族や友人からの反対を押し切り
自分のやりたいことを全てシャットアウトし
誰とも話さず、パソコンと向かい合い、

僕らのコンテンツやメルマガを何度も何度も見返し
自分が向かっている方向は本当に正しいのかと
幾度となく軌道修正を繰り返したうえで、

歯を食いしばり続け
あらゆる誘惑から耐え忍び続け
これでもかというほどに頑張っている。

 

なのに、、、

 

こんなにも自分の思い通りの成果が出ないものなのか、、、

SEP_271415071204_TP_V
ではなぜ成果が出ないのか、
そのお話をしていきましょう。

日本の教育体制の話にまでなってしまうのですが、

そもそも我々日本人は
義務教育の段階では
「頑張ること」を重点的に評価される一方で、

社会に出ると
「結果」を出さないと
評価されなくなってしまう。

このように、
学んできたものと求められるものとが
違ってしまう。

歪んだ教育体制のもと
教育を受けてきてしまったのです。

突然社会に放り出されてしまった若者が
何かと挫折してしまうのは
この社会のルールのズレによるものです。

そう。
あなたが報われないのは

 

この歪んだ教育体制のせいと言っても過言ではありません。

bab96f91608f7af78b8c0872f3891f0d_s
なのでまずは
考え方を変えましょう。

「頑張ること」ではなく
「結果を出すこと」を
最優先に考える必要があります。

残業続きで家に帰ってきても疲れてしまっている
毎日が忙しいサラリーマンの方でも、

人生を変えるために、
現状を打破するために、

少なくとも1日に1時間は
時間をとっていただいているはずです。

そんな中で一日15分しか時間を割かず
結果にも表れていないのに
「頑張っている」

あまりにもお粗末ではないでしょうか。

結果が出て初めて
「ここまでよく頑張ったね。」
と言われるように、もっと自由を手に入れられるように

黙々と努力を続ける。

これが頑張っている人の本来の姿ではないでしょうか?

 

そもそも「頑張る」ってどんな意味なんでしょう?

26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s
  1.  困難にめげないで我慢してやり抜く。
    「一致団結して―・る」
  2.  自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。
    我 (が) を張る。「―・って自説を譲らない」
  3.  ある場所を占めて動かないでいる。
    「入り口に警備員が―・っているので入れない」
広辞苑より抜粋

今回は1の意味ですね。

そう、
困難にめげないで
我慢してやり抜くことこそ

「頑張る」の本来の意味です。

ネットビジネスは最初から
莫大な結果が出るものではありません。

つらい準備期間や下積みを乗り越えて初めて
理想的なライフスタイルを手に入れられる
人類の素晴らしい発明です。

僕も結果が出ないつらい期間がありました。
「こんなに頑張ってるのに。。。。」
とこぼしたくなる日が毎日続きました。

けど、
こんな自分が頑張ってるなんて言ったって
誰も評価してくれやしない。

「結果が出るまで頑張り続けよう!」

そう思ったもんです。

 

ふと周りを見渡してみると。

PAK_0I9A4528_TP_V
冷静になって周りを見渡してみてください。

会社にも結果を出し
周りの人から評価され
認められている人間がいると思います。

その人は「頑張って」
なんて言葉を投げかけられては
いないと思います。

むしろ仕事を評価され

「頑張ったね。お疲れ様。」

なんて、
ねぎらいの言葉をかけてもらっているのではないでしょうか?

「こんなに頑張っているのに。。。」

と悲観的にならずに

「結果が出るまで頑張ろう!」

と思えたほうが気持ち的にも
「もっとやってやろう!」
なんて風に考えられますし

最終的には結果も出て
周りから評価されて
すべてがうまく回ります。

 

もしあなたが頑張っているのに
結果が出ないと思っているのなら…

ama0I9A7733045124452_TP_V
もしあなたが

「頑張っているのに成果が全くでない」

なんて思っているのであれば
それはまだまだ
頑張りが足りていないということです。

成果が出て初めて
我々は社会のルールにはりつけにされていた
息苦しい毎日から抜け出せます。

それまでは本当に苦しいものです。
残酷ですがこれが現実なのです。

あきらめずに頑張り続ければ必ず結果はついてきます。
それまで困難にめげず
一致団結して頑張り続けましょう。

 

PS.

もちろん、ただガムシャラに頑張るだけではいけません。
ある方法に従わなければ水の泡になってしまいます。

その話は以前お伝えしておりますので、
こちらもあわせてご覧ください。
85%の日本人が間違っている「努力は報われない」という幻想

 

PS2

ツイッターアフィリエイトでつまづいた時
「自分の代わりにやってくれるプロの人いないかな、、、」
なんて思ったことありませんか?

そんな夢のような話を実現してみました。

弊社のNo1ツイッターアフィリエイターの渡部崇史さんが
あなたのパソコンを直接操作し
作業を妨げている障壁を全て取り除くことで

わずか3か月で最低月3万円以上を稼ぐための
最短距離を強制的に切り拓く
「初心者強制脱出セミナー」の募集を行っています。

まだ申し込みをしていない方は
こちらからどうぞ。
初心者脱却セミナー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です