資格がなくてもスキルが無くても堅実に脱サラする方法


0528
0528

おはようございます。北川です。

本日は、
とある若者から届いた「脱サラの相談」について。

「北川さん、初めまして。
僕は今、東京で会社員をしています。

将来的にネットビジネスで脱サラをして
自由な生活を送りたいのですが

自分には特別なPCスキルも
ビジネスセンスもあるとは思えません。

もっと色々なことについて勉強してから
ネットビジネスに取り組んでみたいのですが

どう思いますか…?」

なるほど、その気持ちは分かります。
僕も学生時代全く同じことを思っていました。

 

ただ、先に結論を言いますと
残念ながら若者の考えは正しいとは言えないですね…

何故なら
やってみなきゃわからないことに関しては
まずは行動してみた方がいいからです。

例えばなんですが、

プールに入ったこと無い人が
「溺れたくないので、まずは陸上で泳ぎ方を学びます!」

って言ったらどうですか?

僕だったらなんか変だなぁと思います。

陸上で水泳の教科書を読んでひたすらに勉強しても、
たぶん泳げるようにはならないじゃないですか。

まるで自分の体重が半減したかのように
水の中でふわっと浮かぶ感覚。

自分の手のひらで水をかくことで
すーっと推進力が生まれるあの感じ。

陸上で水泳の真似事をしていただけでは
到底感じることのできない
水中特有の感覚が多いですよね。

当たり前ですけど、こういう感覚って
実際に泳いでみないと分かりませんよね。

 

無駄な努力

そもそも、会社員時代に
「これは役に立つに決まってる!」
と思って習得したスキルが

いざネットビジネスに取り組み始めたら
何の役にも立たない…
なんてことが良くあります。

僕も学生時代に
エクセルやパワーポイントは必須だと思い
ほぼ全ての機能を使いこなせるようになりましたが

今では
その10分の1も使っていないんじゃないかな
と思いますし。

実際僕がお世話になっている社長さんも
シンガポールで年商何百億っていう会社をやっていますが
1ミリも英語を喋れなかったりします。

 

行動すれば必要なスキルは磨かれる

日常的に水泳をやっている人は
水泳に必要な筋肉が発達してきますよね。

それと同様に
ネットビジネスに毎日取り組んで手を動かしていれば
必要なスキルっておのずと磨かれてくるんですよ。

「集客ノウハウ」
「マーケティングスキル」
「セールスライティング」
「人脈を作り出す能力」
「ストーリーテリング」
などなど…

上げ始めたらキリがありませんが
ネットビジネスに取り組み始めれば、
否が応でも身についてしまうものなんです。

サラリーマンの給料と違い
独立したら 売り上げ=収入 なので
どんなことにでも高いモチベーションで取り組むことで

新しいスキルでも
みるみるうちに磨かれていきます。

 

徐々に慣らしていきましょう

水泳でもビジネスでも他の事でもそうだと思いますが
そのジャンルで本当に必要なコトって
実際に取り組んでみた人にしか分かりません。

そして多くのリアルビジネスと違い、
ネットビジネスの場合だったら
行動することに対してリスクはありません。

会社を辞めて安定収入を手放す必要もありません。
社員を雇用して毎月の支出を増やす必要もありません。
完全なノーリスクです。

取り組まない理由が見当たりません。

泳ぎに自信が無い段階だったら
一日に数十分でも泳いで徐々に慣らしていきましょう。

会社にいるときはサラリーマン。
家に帰ったらネットビジネス起業家。

こんな風に分けて取り組むことができれば、

サラリーマンの安定的な収入は確保しつつ
独立やネットビジネスから通して学べることを
存分に身に付けることが出来るようになります。

そのうち
「あれ?サラリーマンの給料超えてる…?」
なんてこともザラにあります。

本来独立しないと学べないスキルを
独立しなくても学べてしまうのがネットビジネスです。

この利点を思う存分生かし、
やってみなきゃ分からないことがあるんだったら
とことん行動してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です