仮想通貨バブルは●●●とまったく同じ動き



こんばんは。柏崎です。

なぜ、僕がここまで仮想通貨投資を推すのか?

それは、どう考えても上がる未来しか見えないからです。

なぜ、「バブル崩壊」「もう終わった」と言われている中、そこまで断言できるのか?

それには明確な理由があって、

仮想通貨バブルはインターネットバブルとまったく同じ動きをしている

からです。

インターネットバブル……90年代末期に起きたIT革命により、インターネット関連企業の株価が上がりまくったバブルです。

当時はネットというものが良く理解されておらず、メディアが「ネットは凄い!革命だ!」と煽りまくったため、投資家たちが訳も分からずインターネット関連企業の株を買いまくったり若者のそれっぽい謎のプレゼンに多額の出資をしまくったバブルです。もちろん表面だけ取り繕った中身の無いプロジェクトも多かった。

…コレすごい既視感ありません?そう、仮想通貨のバブルです。

仮想通貨というものが良く理解されておらず、メディアが「仮想通貨は凄い!革命だ!」と煽りまくったため、投資家たちが訳も分からず仮想通貨を買いまくったりソレっぽいICOを買い漁ったりしたバブルです。もちろんマーケにだけ金をかけた中身のないプロジェクトも多数。

まんまですよね。笑

インターネットという新技術登場 → ワケわかんないけど買われまくって価格上昇 → バブル崩壊
仮想通貨という新技術登場 → ワケわかんないけど買われまくって価格上昇 → バブル崩壊

そっくりです。

でもインターネットがその後終わったかというと、んなワケないですよね。この2018年にネットが無い生活なんて有り得ないですよね?あなたが今こうしてこの記事を読んでいるのだって言うまでもなくネットの力です。IT革命によって人類はこの20年で著しい進歩を遂げることができました。

nasdaq_chart201802-1
実際、このようにして2001年にバブルが崩壊したものの、その後は右肩上がりです(一度大きく落ちてるのはリーマンショック)。インターネットバブル崩壊と言われていたものは、価値のないモノに過剰な値段が付いていただけの、言ってみれば「エセバブル」が崩壊しただけなのです。

あのソフトバンクですら1株2万円から一瞬で600円(1/33…)に大暴落しましたけど、だからといって今ソフトバンクが無価値な企業ではないことなど論ずるまでもないでしょう。

ビットコインは昨年末のピークから1/3以下に大暴落しましたが、これもネット同様「エセバブル」が崩壊しただけで、これからは本当に良いものが爆発的な上昇を見せる「真のバブル」が来るでしょうね。

大暴落からの規制だ何だで市場は冷めきっているように見えますが、法規制が整ってくると巨額のマネーが流入してきます。ここ2~3日のニュースだけでもこんなに。

伝説の投資家 ジョージ・ソロス氏、仮想通貨投資を計画
https://jp.cointelegraph.com/news/soros-fund-management-plans-to-launch-cryptocurrency-trading-report-says

世界的大財閥:ロックフェラー財閥所有のVCが仮想通貨市場参入
http://coinpost.jp/?p=20878&from=new_top/

$1 Billion Blockchain Fund Launches with Chinese Government Backing
https://www.coindesk.com/1-billion-blockchain-fund-launches-with-chinese-government-backing/

ニューヨーク証券取引所「人々は政府よりもSatoshi Nakamotoを信じている」。暗号通貨先物取引導入を検討か
http://cryptocurrencymagazine.com/ice-s-chief-says-crypto-trading-is-a-trend-we-can-t-ignore

以前もお伝えした通り、規制というものは短期的には悪材料になりますけど、規制が進み地盤が整えば機関投資家の資金が流入してくるので大いなる好材料となります。法整備の進行や取引所の成熟に伴い巨額のマネーが流入し、市場通貨市場は2~3年以内に少なくとも今の10倍以上に膨れ上がっていることでしょう。

中身が無くても価格が上がるようなエセバブルは終わり、価値あるものだけが爆発的に上昇する真のバブルの仕込みが着々と行われていますね。歴史は繰り返す。

は短期で見れば微妙ですが、長期で見れば仮想通貨は今かなりの買い時ですよ。1週間で3倍になったとか、1ヶ月で10倍になったとか、そういう狂乱的なことはもう中々起きないでしょうが、BTCは去年の12月の230万円を少なくとも年内には超えるでしょう。オリンピック頃にはどうせ500万円~1000万円。

もう一度言います。

真のバブルは、まだ始まってすらいません。



P.S.

ただし、エセバブルとは違い真のバブルに乗っかるためには「正しいやり方」を身に付ける必要があります。



P.S.2

「仮想通貨のことはよく聞くし、興味はあるけれど、実際何をどうすれば良いのか分からない…」

という声を多数いただいておりますので、スムーズに始められるようなコンテンツを作成中です。楽しみにしていてください。



P.S.3

WS000000 WS000001
BTCは4時間足の雲にチャレンジするも、下降トレンドラインを抜けられず叩き落とされてしまいました。4時間足の雲の下を綺麗になぞっている格好です。16日に70万円を下回ると、2月6日の底値である65万円を確認しにいく流れになるでしょう。

今月下旬からは日足の雲が厚くなるなるので何とかそれまでに100万円を突破して欲しいところですが、あまり期待はできなさそうです。

一昨日の夕方のような一時的な下落に惑わされてスケベ心で買ったりしないように注意。トレンド反転が確認できてからでも遅くはありません。



P.S.4

マネックスグループがコインチェックを36億円で買収!これはかなりのビッグニュースです。コインチェックのインフラや膨大な顧客をこの価格で手に入れられるのはまさに破格。

まだまだ悲観ムードを抜けきれていないため価格への反応は薄いですが、この下落相場を決定付けたコインチェック事件が入出金も完全再開となると強烈な好材料になるでしょう。

マネックスグループの傘下に入るというのは、ユーザにとって非常に安心感があるはずですから、また新規ユーザの資金流入も増えてきそうですね。

短期ではまだまだ分かりませんが、中期では確実に良い風が吹きつつあるのを感じます(もちろん長期で見れば明るい未来一択!)。


P.S.5

プロフィール画像を5年ぶりに変えてみました。こうやって見ると中々幼かったですね汗

WS000004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です