複数の収入の柱を持ちましょう←まちがい



お久しぶりです。北川です。

よく

「複数の収入の柱を持ちましょう」

って聞きますよね。

ひとつの収入源に頼っていると
それがダメになったとき大変だから
色んな収入源を持ちましょう!

という話です。

でも、コレって実は
ほとんどの方にとって
良くない方法なんです。



なぜなら、

色々やったところで
全部中途半端になるからです。

二兎を追う者は一兎をも得ず。

この記事を読まれている方の大半は
1日1~2時間しか使えないでしょう。

そんな中で、物販も広告もサイトアフィリも
情報発信も仮想通貨も全部やろうって
いくらなんでも無理がありますよね。

あれもこれも…となってしまう
典型的なノウハウコレクターです。

複数の収入の柱どろこか、
本業以外の収入源がゼロになるのがオチですね。



なので最初は本業とは別の
ひとつのビジネスに集中するべきなんです。

ひとつのビジネスが1日30分のメンテナンスだけで
十分な安定収益を出せるようになってはじめて、

そのビジネスを更に伸ばすか
別のビジネス(他の収入源)に手を出すかを
検討すべきなのです。

コレ!と決めた分野に
最低でも半年はコミットしましょう。

ブレずに1つのことに集中すれば
結果が出る可能性は高いですからね。

で、人それぞれ向き不向きがあるので、
半年やってどうしても合わないと感じたら
その時はじめて別のことを検討すれば良いんです。

最近は特に色々な情報に振り回されている方が多いな~と。
参考にしていただけたら嬉しいです。



P.S.

柏崎が推薦しているJOBCOINですが、
全国でセミナーを開催するそうです。
-> http://kxk.jp/ka4wa/2718ows/

人気のあまり東京は1日程が
既に埋まってしまったようなので、
早めにチェックすることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です