大抵は人生変わらない理由、そしてビビるほど変わる3ステップ


柏崎です。

ようやく梅雨が明けたようですね。
青空の方が気分が良いです。

さて、

あなたが理想とする人生はどんな人生ですか?

どんな日々を過ごせたら最高ですか?

「柏崎さんイキナリ何ですか?私は毎日忙しくて疲れてます。それどころではありません」

という方は多いでしょう。

あなたも色々な悩みを抱えていて大変だと思います。



しかし、そんな忙しい毎日を過ごしていると目の前のことばかりに気を取られ、長期的に人生を豊かにすることなど考える暇もなく、消耗し、ストレスを抱え、時間ばかりが過ぎ、理想の人生からは遠ざかってしまう一方となります。

これは人生の悲劇ではないでしょうか?我々は働いて消耗するためではなく、人生を豊かに楽しむためにこの世に生を受けたはずです。

そこで本日は、人生の悲劇を回避し理想の人生を勝ち取る3ステップをシェアします。

━━━━━━━━━━━━━
1.理想の人生を深く考える
2.実現ルートを立てる
3.本気で行動する
━━━━━━━━━━━━━



■Step1.理想の人生を深く考え明確化にする

どんな人生を送りたいのか?それを明確にしなければそこに辿り着けるはずもありません。ほとんどの日本人は考える機会を奪われているので、理想とは掛け離れた不満がいっぱいの人生をなんとなく過ごしています。

そこで、まずはあなたが本当に過ごしたい人生を考えて欲しいのです。

できれば温泉などに行って、スマホの電源を切り、情報を遮断してリラックスして、何もしない贅沢を楽しんで下さい。半日だけでも良いです。あなたの心の声をじっくりと聞く時間を作りましょう。

本当は自分がどんな人生を過ごしたいのか?どんな人生が理想なのか?それを深く考えて具体的に書き出して下さい。



■Step2.具体的な実現ルートを立てる

理想の人生が明確になったら、それを実現するためには具体的にどんなステップを踏めば良いのかを考えましょう。

もし今の仕事や毎日の延長線上には理想の人生が無いのであれば、いま自分が取り組んでいることや時間の使い方は果たして正しいのか?もっと良い方法があるのではないか?具体的に何をすれば良いのか?自問自答を繰り返すと良いです。

そして、3年後の理想を手にするために「1年後」「3ヶ月後」「今」どうなっていなければいけないのか?収入はどれぐらい必要なのか?そのためには何をすれば良いのか?どのぐらいの時間を掛けて取り組めば良いのか?考えに考え抜くということです。

「どうせ無理」と考えると絶対に実現しなくなってしまうので、できない理由ではなくできる理由を考えましょう。すべてはあなたの心の持ち方次第で実現できるのです。



■Step3.その実現のため本気で行動する

毎朝その目標を見て一日一日を大切に過ごして下さい。その日を全力で生きたら、あとは目標が実現したことをイメージしてニヤニヤしながら床に就くと非常に良いです。

なお、状況はどんどん変わっていきますので、実現ルートは都度軌道修正しましょう。どんなに忙しい毎日の中にあっても定期的に自分と対話する時間を取ることをオススメします。



以上、あなたのお役に立てれば幸いです。



PS.僕の理想の人生は、以下2点に集約されます。

・ベッドに入ると「今日も最高の一日だった」という気持ちが自然と込み上げてくるような毎日を過ごす
・1年前の自分の想像を超える自分であり続ける

あなたの理想の人生は、どんな人生ですか?

写真はシンデレラ城のモデルになったというスペインの古城。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です